Shower of Love

心理学やカウンセリング、知っていったことなどを思ったままに書いていきます。

2017年から3か月

年が明けて、ずっと更新してなかったです。

2017年はいかがでしょうか。こんにちは。

 

去年はいろんなことがたくさんあって、変化の1年で、

あっという間に過ぎました。

 

いろんな発見を経て、客観的に物事をとらえられるようになって、

でもやっぱり沈んだりすることもあって。

 

最近気づいたのは、再構築しようとすると、思いもよらないところに振れたり、

でもまた戻ってきたりして、それが自分だということ。

 

苦手なことはやっぱりどうしたって苦手だし、意外と大丈夫だなってこともあるし。

まだまだな部分はたくさんあるけど、自己主張をしてくことって大切だな、と。

そうしていくことで少しずつ、少しずつ楽になる。

 

ぶち当たって、その時は大変でも、きっと後からそうしてよかったと思える。

 

自分自身に対しても、誰かと齟齬があったときでも。

 

無理をするのが一番よくない。

偽るのはよくない。

 

今年はそんなことを思いながら、余裕ある生活で、ゆるゆると過ごそう。

自分を大切に、ということはもちろん継続して。

 

こんな感じで更新も気が向いた時に、羅列するように、ゆるく更新していこうと思う。

自己満足で構わない、何かしらメモしておいた方がいいから。

16→17

2016年がもうすぐ終わる。

今年は、自分にとってたくさんのことがあった。

今までにないくらいに、たくさん。

 

すごく大変で、ショックを受けたり、絶望したり、スコーンと抜けたり。

変化が多かった。生活も変わったし。

 

 

嬉しかったこともあった。

違和感のあったところが明確になったし、昔よりも生きやすくなったし、何を望んでるかがほんの少し、明確になった。

そして、それらを通した結果、最近言われて嬉しかったこと。

余裕がある優しさになったらしい。

 

余裕。

ずっと望んでたこと、でも実現できなかった。

というより、意識だけ先行して、具体的に何があまり良くないのか、何をどうすればいいのか分からなかった。

 

まだまだ、出来てないところ、直したいなと思うところ、それに直面するたびに絶望して、なんとかしてやろうと思うこと来年もあると思う。

 

でも、今年を乗り切ったから、必ず大丈夫。

またスコーンと抜けて、どんどん自分になっていく。

友人に言われた、「選択しなかったものの言い訳じゃなくて、選択した方に責任を持って、きちんとした理由を持つこと」

これから、もっともっと大切にしていこうと思う。

それって、根底には自分の意思を大切にするということが明確にあるから。

自分を大切に、自分に失礼のないようにできるから。

 

そしてそして。

なぜだか最近アクセス数が増えた。

同じ人かもしれないし、そうじゃないかもしれないけど、こんな内省的なブログを見てくれるひとがいることは純粋にうれしい。

そして、少しでも何か考えたり、気づいたり、感じ取ってくれたならうれしいし、良かったと思う。

 

来年の抱負とか、もっとこうしていきたいとかは、年明けに書くとして。

 

2016年、ありがとうございました。

 

2017年、よろしくお願いします。

自分から自分への罵詈雑言

痛いところを突かれた。

というよりも、無意識下のことを明らかにされた。

 

ネガティブだというところ。

心配性なところ。

 

真実を突きつけられると、人は抵抗する。

反抗して、自分の問題をすり替えようとする。

 

そんなことでは、本質的なところは何も変わらないのだ。

自分がそこに絶望したり、直視しないと何も変わらない。

 

もちろん、これは本当に大変なことだと思うし、動き出すにはエネルギーが要る。

だけど、ふとした瞬間に抜けられる。ホントに、拍子抜けするくらい簡単に。

 

そして、あまりに自分にムカついている。

不器用で、馬鹿で、子どもすぎる自分に。

 

動かなければ始まらない。もがかなければ始まらない。

やってやろうじゃねーか。

 

とにかく、動いて、もがいて、やみくもでも進んで、新しいところに抜け出そう。

 

楽しめるのに、なぜ楽しまない?

今をなぜ楽しく思えない?どういうリミッターが頭に入ってるんだ?

制限なんてないじゃないか。考えすぎずに動いたって、誰も何も気にしない。

もっと自分で動けよ。自分の足で。さあ。

 

今のままじゃ、思いたくない事態に、本当に進んじゃうよ?それは嫌だろ?

 

悲劇のヒロイン体質にはうんざりだ。

馬鹿みたい。なら、変えようぜ。

そんなことしたって、何も変わらない。変わりたいんだろ?

止まりたければ、天国の階段はこちらです、どうぞ。

 

そんな自分が嫌いなんだから、好きになる自分に変えてけよ。

 

停滞や意固地、固定概念と自分の意思や考え、欲をはき違えるな。

もっと信じろよ、傷つけよ、臆病になるな。斜に構えやがって。

自分の美徳は小粋さ、純粋さ、ジェントル、じゃないのかよ?

なんでも受け取っていい、良い事柄やものを受け取ることさえも臆病になるな。

資格なんて必要ない。何でもできるんだ。自分で制限を作るな。

 

ふざけやがって。今の自分はなんて不細工なんだよ、ばかやろう。

なに勝手にてめえひとりで不幸しょい込んだような顔してんだよ。

 

ばーか、ばーか。

 

もっとポジティブになれよ、死にゃしないさ。

心配すんなよ、なんとかなるんだから。

動くのが嫌なだけの、リアシートドライバーになりやがって。

 

すっきりした。こっからどうする?忘れんなよ?

動けよ、自分。もったいないんだろ?

自尊心と25箇条

改めて、自尊心がないということに最近思い当たっている。

 

自信喪失、今たまに襲われる不安やもやもやはすべて自尊心が低いのが原因だろう。

 

というか、自尊心ってそもそも何?というくらいこの件に関しては振出しに戻っている気がする。

 

自尊心とは、とかそんなことを調べながらぼやっと考えていた時に、

たまたま見つかった下記の25箇条。

有名な、宝塚歌劇団の舞台裏にいつのまにかはられていた、古くから伝わる教えだそうです。

 

宝塚 ブスの25ヶ条

1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.おいしいといわない
4.目が輝いていない
5.精気がない
6.いつも口がへの字をしている
7.自信がない
8.希望や信念がない
9.自分がブスであることを知らない
10.声が小さく、いじけている
11.自分が正しいと信じこんでいる
12.愚痴をこぼす
13.他人をうらむ
14.責任転嫁がうまい
15.いつも周囲が悪いと思っている
16.他人に嫉妬する
17.他人につくさない
18.他人を信じない
19.謙虚さがなく傲慢である
20.人のアドバイスや忠告を受け入れない
21.何でもないことにキズつく
22.悲観的に物事を考える
23.問題意識をもてない
24.存在自体が周囲を暗くする
25.人生においても、仕事においても、意欲がない

 

やはり、上品で厳しくて、"清く、正しく、美しく"、の宝塚だけあって刺さる。

これらを一つずつ丁寧にできるようになっていけば自然と自尊心を保てるようになって、自信を持てるようになりそうな気がする。7にも自信がない、とはっきり書かれている。

これらを実行するのは簡単にはいかないけど、でもちょっとずつ、ゆっくりと一つずつ。

時間ならたっぷりある。ゆっくり、焦らずに。

生きやすくなるために。不安に駆られなくなるために。

変わったこと

ここ最近、たくさんのことを改めて気づいた。

たくさん、たくさん、変わった自分の考え方に。

 

以前は、昔のことをよく思い出していた。

楽しかった、昔のことを。戻りたい、とか、今はなんか楽しくない、とか。

 

でも、最近はめったに思い出すことが無くなった。

それは、今を、今ある状況や過不足ない現状を受け入れて、幸福に思って、楽しいから。

 

よく思い出していた時と、今自分が置かれている状況はそんなに変わらない。

それなのに、今を受け入れられている、今の自分を受け入れられていることが重要で、むしろ何でできなかったんだろう、とか思う。

 

それに併せて、装わない"自分自身"を受け入れられたり、くだらないことを言ったり、できるようになった。

昔なら、何かを装って、理想化して、そんなことを思いついてもできなかった。

きっと、根はそんな感じじゃなかったのに、昔から。

開き直りに近いくらい、出せるようになった。

すごく楽だ。実感してる。

言葉はもちろん選ぶけど、でも今までだったら絶対に我慢してたことも少しずつ言えるようになった。

きちんと伝えることがどれだけ重要か。

どれだけ精神衛生的に必要か、驚くほど身を以て分かった。

 

ここまで来るのに、約7か月。

このブログを開始した最初のころは自分がこんな考えをできるなんて思ってもみなかった。

カウンセリングを受けたり、いろいろ調べたり。

 

まだまだ、まだまだ変われる。一度変わったら、ゆっくりと進みだす。

歯車が合ったように、周りも動き出す。

 

自分というものが少しずつ分かるようになってきた。というより、受け入れられるようになってきた。

自分は自分。誰でもないし、憧れを持つのは、真似をすることが悪いことではなくても、きちんと自分のモノにすること。その人にはなれない、どうあがいても。

 

言葉を意図的にマイナスにならないように選んだり、口癖で卑屈になっていたりするから、それを直していきたい。

自分では気づかないまま、良くないものを引き寄せていたかのような。

 

引き寄せられる。望む方向に進める。ゆっくりでも。

引き寄せ系のこと、もう一度調べようと思う。

 

幸福で、余裕ある一日一日を。

 

もっともっと幸せになれる。今以上に、もっと。

欲張ろう、自分の範疇で。

したくないことはしない。

苦労だと思う時点でそれは望んでない。

 

自分で自分をいたわって、常に敬意を。失礼のないように。

飢えと役割

昨日気づいたこと。

 

改めて、愛情に飢えていると思う。

飢えているから、もっと、もっと、と望んでしまう。

 

どうしてだろう。

そんな風に、いつからなってしまったのか。

思い返したら、恋愛面では喜ぶのが見たいと思っていろいろと要求に応えようと必死になっていたり、いわゆるgiveばかりだったと思う。

 

でも、それは喜ぶのが見たいと思い込んでいただけで無理をしていたんだと思う。

恋愛に限らず、日常でも優しい人、いい子、というようなことを演じていた。

むしろ、演じていることさえ気づかないくらいの重傷だった。

 

そういうのをなんとかするためにカウンセリングに行ったり、本を読んだり、調べたりして、マシになってたと思ってた。

 

そして昨日。

些細なことで険悪な空気になった。

それを、どうしてそう思うんだろう。イメージする関係とは全く違う。

同じ空間なのにさみしくなる。

 

なぜ?

そんなことを考えた。

 

そして自分なりに出した結論。

 

まだ愛情に飢えていて、さみしがりなのにそれを認められない自分がいる。

なにかをしなきゃ得られない愛情なんかじゃない、今は。

なにかをしてあげなくても愛情を注いでくれる人が近くにいる。

 

それを、今までの陳腐な経験や癖だけで見ようとしてた。

結局のところ、自分じゃないか。素直に自分を認められていないんだ、まだ。

 

怖くても、もっと自分を素直に認めて、さらけ出して、ずっといるという覚悟をするなら、偽りなんか今すぐ捨てよう。

そう思えた。

 

もし、自分が愛情を注いで(上記のように無理して、ではなく)、注がれて過ごしていけば、それでうまく回っていくはず。

誠実さと真面目さは自分の長所の一つだと思っているし、それなら誠実に、裏表なく過ごそう。

やりたくなければやらない、感謝の気持ちが湧き上がれば素直に感謝する、喜ばしいことなら一緒に喜ぶ。

単純だし、それが歯車があったようにぴたっとはまれば、それが自分の役割なんだ。

 

何も大げさなことをする必要はないし、喜ばせたい、ただそれだけの気持ちで何かしようとするならすればいいし。

打算や、こうしたからこうしてくれるだろうみたいな独りよがりの期待はやめにしよう。

普通に期待するのと、独りよがりの期待は似て非なるものだ。

それは期待ではなくエゴ。

 

もっとシンプルに考えよう。シンプルに生きよう。

シンプルに、ていねいに。

 

人生がもったいない。

大丈夫、ちゃんと愛情を注がれてるし、小さいことや、自分をさらけ出しても、そんなことで離れてなんかいかない。

 

ちゃんと認識しよう。

ちゃんと周りの近しい人にも大切にされてるから、自分でも大切にしようよ。

 

本当は飢えてなんかいないよ。

大丈夫。

 

改めて、本当の優しい心を持って。ちゃんと持ってるのは自覚してるはずだから。

おおらかで、やわらかくて、優しい心を。

休日

彼女と住み始めて、2か月経ち、一通りの生活リズムをつかんできた。

と同時に、自分の性格での悪いところや、気づかなかったところが沢山露呈している。

 

で、先日、彼女がカウンセリングに行った(色々あったので。詳しくは書きませんが。)あと、出かけようということで、でも一休みするためにカフェに入っていろいろ話を聞いた。カウンセリング内容や、得たこととか、その他いろいろ。

 

話を聞いてると、似たようなことを前に自分も言ったことがいくつかあって、でもなかなか聞き入れてくれてなかったのを、意を決して話した。

 

すると、どうやら自分の言い方に問題があったみたい。

内容をきちんと理解する以前に、いらっとしたり萎縮してしまうような言い方になってたみたい。

これは、彼女との関係にかかわらず、日常でもそうかもしれないと思った。

気づかないうちに傷つけたり気分を害してしまったり。

 

申し訳ない。今まで出会って、たくさん話をしてきたいろんな人に

申し訳ないし、今回気づかせてくれてありがたいし、気をつけようと思った。

前にも似たようなことで友人に怒られた。

成長してない。

すごくショックなことだ。もっともっと意識に刷り込まないと。

今年で、成長できた部分が沢山あるから今回はきっとうまくいく。

 

話は戻って、得たこと。

・こまめにストレスを抜くこと

・思ったこと、状況を書きだす

と同時に引き算にしていく

 

引き算。聞いたときはどういうことか腑に落ちなかったけど、

よくよく聞いてみると、どんどんシンプルにしていくということみたい。

 

冷静に、客観的に見れば、非常に理にかなっていると思う。

なにごとも、帰結するところがあって、世界は複雑になんてなっていないのだ。

もっと単純でいい。もっと原始的なところでいい。

 

ミニマリスト、が流行して、それも一つの生き方だ、となっている今。

物質的なことだけじゃなくて、思考もシンプルに丁寧に、最小限でいいんじゃないか。

 

そんなことを改めて気づかせてくれて、ありがとう。

 

 

そんなことを土曜日にきづいて、日曜日。

 

強く望んで欲しかったものが手に入った。しかも割安で。

びっくりした。

 

以前、彼女に言われた。

「持ってるんだから、引き寄せる力あるんだから、もっと自信もちなよ」

言われてから、ちょっと意識してみた。

過去のことも。

すると、強く望んだものや、事柄は大体叶っていたり、手に入れていた。

今から考えると、どうしてそれで昔はあんなに自信が無かったり、おびえてたりしてたんだろう。ネガティブになったり、生きづらくなったり。

そんな必要全くなかったじゃないか。

 

今の状況が完璧だと思えば思うほど、うまく回る気がする。

 

起こる出来事全てが決まってたり、意味がある、だなんて面白くないからあまり思わないけど、でも、その時々が完璧だ、良いことも悪いことも全て今の自分には完璧だ、と思うことでもっともっと視野が広がったり、それこそシンプルになる。

 

自分は自分。主観で見れるのは自分しかいないんだ。

 

受け入れて、遠慮なく望むもの手に入れて、生きていけばいい。

 

とりとめのない内容だけど、書いてみた。